一から作り上げる

コントローラー

ゲームの制作

ゲーム制作の知識や技術も専門学校で身に付けることができるようになっています。専門学校で学べるゲーム制作の知識と技術ですが、プログラミングとキャラクターデザイン、サウンドクリエイターがあります。プログラミングはゲームを正常に動かすための基盤、キャラクターデザインはゲームの顔となるキャラクターを生み出す、そしてサウンドクリエイターはBGMを作る仕事です。キャラクターデザインの場合、ゲームだけでなくアニメ制作でも必要とされているので仕事の幅が広がります。サウンドクリエイターでもゲームだけでなくアニメ、その他のメディアでも活躍できる様になります。いろんな専門学校の情報を集め、卒業生の進路を確認してみるといいでしょう。ゲーム業界以外に進路を決めている学生がいることの確認ができます。

キャラクターデザイナーをめざす場合

実はキャラクターデザインの場合、ゲームとアニメだけでなく他にも活躍できる場があるのです。それはイラストレーターやライトノベルの挿絵の担当です。実際有名なキャラクターデザイナーの多くがいろんな面で活躍しています。キャラクターデザイナーとしてだけでなく、他でも活躍したいというのであれば、専門学校に通っているうちに自分のイラストを見て貰える機会を作っておくといいでしょう。ポートフォリオサイトの制作だけでなく、イラストコミュニケーションサイトを利用するという方法もあります。実際、これらの活動でゲームやアニメのキャラクターデザイナーの仕事をもらっている人は大勢います。