アニメ業界で活躍する|専門的なデザインを学習できる専門学校|スキルに合わせて学校を選ぶ

アニメ業界で活躍する

勉強装具

アニメ業界で働くために

アニメやゲームが好きで、将来の仕事としてアニメ業界で働きたいという人が多く選択する進路として、専門学校で技能を習得し業界に入るという道があります。アニメ業界の主な仕事としては、原画や動画、背景を担当するアニメーター、ディレクターやプロデューサーなどの監督業、アニメのキャラクターに命を吹き込む声優、CGなどをつくるプログラマーなどがあります。どの仕事にしても専門職のため、独学で学ぶよりも専門学校で学んだ方が効率的かつ生産的に技能を習得することができます。また近年コンピューターを使ったアニメ制作が進んでいて、特にアニメーターなど、かつては人での多さで進めていた仕事は人手が不要になり、業界の入り口は狭き門になっている傾向があります。

専門学校で学ぶメリットについて

専門学校で学ぶ大きなメリットとしては、専門技能を習得できるだけではなく、仕事の斡旋をしてくれるという点があります。大きな専門学校などではスポンサーについている会社などから、関連するアニメ制作会社等への就職の紹介をしてくれる場合が多く、個人で申し込むよりも業界への就職がしやすいというメリットは大きいです。特に近年では経済的な事情でアニメ制作の予算も縮小気味で、少数精鋭で作品を完成させるというスタイルをとる場合が多くあります。そのため、専門学校で高い技能を習得することが、業界に入るためにまず必要になります。専門学校に通うには多額の費用もかかりますが、将来的な投資だと思えば決して高い費用ではありません。